ホームステイでのネット環境について

「日本からパソコンを持って行きたいのですが使えますか?」
「ホームステイ先でインターネットは使えますか?」
「ホームステイ先でノートパソコンは使えますか?」
「日本で使っているパソコンを持っていっても大丈夫ですか?」
「ノートパソコンを持参してホームステイ先でネットをしたいのですが。。」
「日本語でメールは送受信できるの?」
「ホームステイ先にWifi環境はありますか?」
「インターネットカフェはありますか?」

というインターネットに関する質問を良く頂きます。

 

結論からお伝えしますと、家庭によって異なります。

 

ただ、近年ネット環境の発達でネット環境があるファミリーも多くなっています。特に若いご夫婦の家庭にはほぼWifiの環境があります。
逆に老夫婦の家庭にはWifiやネット環境がないことが多いです。

これは日本と考え方は同じですね。

また、国によりネット環境の進歩状況は異なりますので、日本と比べて遅れていると感じる国も多いのも事実です。

国によりましては、ネット利用制限(使い放題ではなく)がある場合もありますので、ホームステイ先でネット環境が使える場合でも、ホストファミリーに使用方法などを確認の上、利用させてもらうようにしましょう。

オーストラリアやニュージーランドではダウンロード制限のあることが多く、勝手に自分のパソコンや携帯で動画などを見ていて、ホストファミリーが契約しているプランの制限を超えて、多額の請求がくるというケースもありますので!

 

私個人的には、4週間未満の滞在ではノートパソコンを持って行く必要はないと思います。

今は携帯電話もありますし、せっかくホームステイや短期留学をしているのですから、その間くらい日本との連絡をやめて、英語環境を満喫するのが良いと思います。

もちろん、中学生や高校生などご両親との連絡が必要な場合は、
ホームステイ先や語学学校、街のカフェ、空港、図書館など、
無料でWifi環境がある場所がありますので、そこで携帯(機内モード)を使って、
LINEやネットを使って連絡を取り合う
ようにするのが良いと思います。

常に、Wifi環境がほしい方は、日本からポケットWifiをレンタルするのも良いと思います。(期間が長い場合は購入した方が割安のようです)

日本にいたら当たり前のように24時間、携帯やネット環境と生活をしていますが、せっかくの海外生活体験ですので、ネット環境から離れた生活をする良い機会と考えるのも良いと私は思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ