ホームステイでの食事はどんな感じですか?

「ホームステイには食事がついているのですか?」
「ホームステイ滞在中の食事はどのようなものですか?」
「食生活が合わなかったらどうすればいいのでしょうか?」
「お肉が食べられないのですが。」
「ホームステイの食事ってどんな感じですか?」
「1日3食となっていますが、語学学校へ通う場合の昼食はどうなるのですか?」
「1日2食付きと3食付きは選べますか?」
「ホームステイの食事が口に合わない場合、正直に言っても良いのですか?」
「ベジタリアンなのですがホームステイできますか?」

など、ホームステイの食事に関する質問を頂きます。

 

ホームステイ先の食事は国により異なりることもそうですが、
ホストファミリーにより異なります。

 

最近ではカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなども、
移民の方が増えてきており、色々な国出身の方が、
ホストファミリーをしていることも多いです。

 

その為、食生活も出身の国に影響する場合もありますし、
留学先(カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)の文化習慣に
影響を受ける場合もあります。

 

日本の家庭でも、朝はパンの家庭とご飯の家庭もありますよね。

 

また、朝をしっかり食べる家庭もありますし、
朝は軽めで夜にしっかりと食べるという家庭もありますよね。

 

それと同じでホームステイ先の食事においても、
ホストファミリーにより異なるとお考え下さい。

 

ただ、それですと全く想像ができませんので、
一般的な例として国別にご案内させて頂きますね。

カナダ(バンクーバー)・ホームステイの食事

朝食:トースト、シリアル(コンフレークの様な各種類)等

昼食:外出する際はサンドウイッチ、家に居る場合はスープ等も

夕食:パスタ、ピザ、ハンバーガー、各種のお肉に湯がいた野菜、ラザニア、お米、サラダ

基本的には上記の品が一般的ですが、ファミリーにより異なります。

※ファミリーが普段食べてる食事が出るとお考え下さい。

オーストラリア(シドニー)ホームステイの食事

朝食:パン、シリアル、コーヒー、紅茶など(基本的にホットフードではない)

昼食:サンドウィッチなど(週末・祝日のみ)

夕食:一般的にはワンプレート(1枚のお皿の上に、芋・肉・パン・パスタなどの主食と野菜)

※家庭によりますが、北米に比べご飯が出ることは比較的多い

オーストラリア(ゴールドコースト)ホームステイの食事

朝食:シリアル、トースト、フルーツ、ジュース、コーヒー、紅茶といった簡単なものが多いです。

※自分で好きなシリアルやトースト用のジャム類を選んで自由に食べていただいています。

昼食:各自準備

夕食:ワンプレートにグリルやローストした肉類と野菜といったシンプルなもの。 パスタ類も多いです。

 

※多民族国家ですので、ホストマザーの出身国によりイタリア系(パスタ類)からアジア系(カレー、ご飯+野菜炒め類)と多種多様です。

よく量が多いという声は聞きますが、 量が多い場合は次回から少なくしてもらうように伝えましょう。

ニュージーランド(オークランド)ホームステイ食事

朝食:シリアル、食パンなど一人でも用意し食べれるもの

昼食:サンドウィッチ ヌードルなど簡単な軽食(週末・祝日のみ)

夕食:チキン マッシュポテト サラダなどがワンプレートになったもの

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ