ホームステイに門限ってあるの?

「ホームステイに門限や規則はありますか?」
「ホームステイでは門限などルールはありますか?」

 

という質問をいただきます。

 

ホームステイ先はホテルと違い、
ゲストとしてではなく、家族として受け入れをしてくれます。

 

その為、滞在中は自分の子供のように思って接してくれますので、
帰りが遅ければ心配しますし、連絡なく夕飯時にいないと心配します。

 

大学生以上はもう大人ですので、わざわざ門限を決めることはありませんが、
帰りが遅くなる時や夕飯がいらない時などは、必ず電話をしましょう。

 

中学生や高校生は(もちろん小学生も)、家庭によりある程度の時間までに、
ステイ先に帰ってくるようにルールを決めます。

日本とは違い、海外では未成年の子供を預かる際に、ホストファミリーが親代わりになります。(ガーディアン)

その為、ホストファミリーにも責任がありますので、
未成年の暗くなってからの行動はしっかりとルールを持っています。

 

治安のよい、カナダやオーストラリア、ニュージーランドでも、
暗くなってからの女性の一人歩きはお勧めできません。

 

日本と同じ感覚で行動するのではなく、
しっかりと海外生活をしているという意識を持って行動しましょう。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ