ホームステイの出発日はいつでもいいの?

「一年中いつでも短期留学可能ですか?」
「プログラムの出発日は決まっていますか?」
「自分の休みに合わせて自由に出発日は決められますか?」

 

など出発日についての質問をいただきます。

プログラムの出発日は基本的はみなさんのお休みや都合に合わせてアレンジできます。

 

基本的にはと書いたのは、プランにより多少異なるためです。

 

特に語学学校へ通う場合は、語学学校は月曜日から始まりますので、
出発日は土日が理想的です。

 

語学学校の場合、平日に到着してもその週は学校に通えませんので、
語学学校は翌週の月曜日からスタートとなります。

 

滞在期間が2週間以上あるようでしたら、平日出発でも問題ありませんが、
1週間の滞在で語学学校へ通いたい場合は、必ず週発出発になります。

(1週間で語学学校へ通うのはもったいない気もしますが、
その話はまた別の機会にしますね。)

 

また、語学学校へ通う場合でも到着後すぐに学校に通わないのでしたら、
いつ出発しても問題ありません。

 

例えば、到着後、パイ作り体験や乗馬体験などを行ってから、
翌週から語学学校へ参加するような場合は平日出発でも全く問題ありません。

 

出発日を考えるうえで、重要な要素として、

 

航空券があります。

 

春休みや夏休み、GWや年末年始など海外へいく日本人が多い時期は、
航空券が高い時期になります。(そして混み合います)

 

また、ピーク時に限らずに、日本発金土出発は+○千円、現地発金土出発は+○千円。
といった週発料金がかかることもあります。

ピーク時期の航空券は1日単位で航空券代がかわりますので、
日程に融通が利く人は、航空券の安い日を考えて出発日を決めるのがベストです。

 

実は、エコノミークラスは航空券の買い方で5クラス(以上)に分かれていて、
購入時期や条件により同じ席でも航空券代が全く違うんです。

タイミングによりましては、倍近く違うこともあります(驚

 

ホームステイや短期留学でも早目の準備がコストを抑えるコツにもなります。

ただ、留学会社のあおるような申込強制には気を付けましょう。
(早く申し込まないと満席になる、金額が上がる、手配が間に合わないなど。。全て留学会社の都合ですので。)

 

自分にとって本当に信頼できる会社で留学しましょう!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ