ホームステイの期間はどれくらいですか?

「ホームステイの期間はどれくらいですか?」
「何泊からの申し込みが可能でしょうか?」
「最高何カ月まで滞在できますか?」
「2泊、3泊のショートホームステイも可能ですか?」
「約10日間のホームステイは可能ですか?」
「留学期間はどのくらいがベストのでしょうか?」
「ホームステイ契約は月単位でしょうか?週単位でしょうか?」
「ホームステイは1週間でも手配可能ですか?」
「ホームステイは何週間くらい申込むのが良いですか?」

というホームステイの期間に対する質問も多くあります。

ホームステイは受け入れ先のホストファミリーにもよりますが、
希望に合わせた期間の滞在が可能です。

 

1週間未満の、3泊、4泊、5泊での滞在もできます。
ただ、費用面はほぼ変わらないと考えて下さい。

ホームステイ先の多くは1週間未満の滞在は、
2泊、3泊、4泊、5泊でも1週間分の費用がかかる事が多いです。

ホストファミリーは留学生を受け入れるために、
皆さんが利用する部屋やベットやシーツなどの
掃除やクリーニングなどを行います。

その為、2泊でも、3泊でも1週間でも同じだけの費用や労力がかかります。

OLさんや主婦の方、学生でも休みが限られている方は、
なかなか長期で休みを取ることは難しいと思います。

実際に社会人の方の多くは、1週間~2週間のホームステイ滞在です。

お休みの都合にもよりますが5泊はホームステイできたら良いなと思います。
5泊あればホストファミリーとの時間も充分ありますし、
旅行では味わえない海外生活体験ができると思います。

もちろん、3泊、4泊でもホストファミリーとの想い出に残る時間は過ごせますが、
トータルの費用(航空券等)など考えますともう少し長く行ける時期があるなら、
その時期にチャレンジするのが良いと思います。

※航空券は数日でも1週間でも1か月でもほぼ料金は変わりませんので。

 

次に、長期でのホームステイについてです。

長期留学でない場合は、初めてのホームステイでしたら、
2週間~4週間(1か月程)の滞在が良いと思います。

はじめてのホームステイでいきなり数か月は、
英語力や海外生活経験などにより異なりますが、
ホームシックになってしまったりすることもあります。

正規留学やワーキングホリデーなどで、
留学先に1年以上滞在するような場合は、
はじめの滞在方法としてホームステイはおススメです。

その場合は、1~2か月のホームステイが良いかと思います。
その間に、アパートやシェアなどを探す期間になりますし、
到着後に、右も左も分からない時に、現地の方と生活することで、
安心感や現地情報などが得られるのもホームステイのメリットです。

正規留学の場合、学生寮という選択肢もありますが、
これはしっかりとリサーチが必要です。

寮(特に語学学校)によっては、9割が韓国人(中国人)など、
国籍の偏りが多く、寮では英語ではなく別の言語が飛び交うこともあります。

また、部屋も1人部屋なら良いですが、2人部屋、3人部屋、4人部屋と、
プライベートがないこともありますので、自分の性格に合わせて、
滞在方法を選んでいきましょう。

最後に、ホームステイ期間に関わらず、
どれだけ積極的にホストファミリーと交流するかが、
ホームステイを有意義な想い出に残る時間にする秘訣です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ