ホームステイ初日に使える英会話(文章例)

■初めてのホームステイ英語(英会話) 【初心者向け】

初めて会ったときの挨拶は、

HelloNice to meet you

ですよね。

では、これからお世話になるホームステイ先でホストファミリーに、

【これからよろしくお願いします】

と言うには?

 

英語には、【よろしく】という言い方がありません。
その為、「ここに来れて良かった」、「楽しみにしていた」
という気持ちを伝えます。

It’s great to be here./ I’m excited to be here.
(ここに来れてうれしいです!)

I was looking forward to being here./ I’m excited to learn a lot.
(ここに来るのを楽しみにしていました!)

①ホストファミリーとの初対面

最初の挨拶(使いやすいものを一つ覚えておきましょう!)

Glad to meet you/Pleased to meet you/
Nice to meet you/Nice meeting you./
It’s a pleasure to meet you. / It’s wonderful to meet you.

(どうぞよろしく)

I’m very glad to meet you./I’m very happy to meet you./
I’m very pleased to meet you./It’s nice to meet you.

(おめにかかれてとてもうれしい)丁寧な表現

Hi! Ms.Rinda. Nice to meet you.
こんにちは。リンダさん。はじめまして

Hello. Nice to meet you.
こんにちは。はじめまして

I am glad to see you.(I’m happy to meet you.)
会えて嬉しいです。

I’ve been looking forward to meeting you. /
I’ve waited for a long time to meet you.

お会いするのをずっと楽しみにしていました。

How are you?

回答:I’m fine, how are you? /I’m ok./I’m great. / I’m doing great.

How was your flight? (フライとはどうだった?)

回答:
Our flight took about 8hours.
It was good.
It was long and I’m a little bit tired and sleepy. (ちょっと疲れて眠いです)
There was some turbulence. (少し揺れた)
I was a bit nervous but I enjoyed the flight. (少し怖かったけど、フライとは楽しめました)
I have a little jetlag. (少し時差ボケです)

What should I call you?/What’s your nickname? / How do you want me to call you?
 (何て呼んだらいいですか?)

回答:Call me Mami.  (まみって呼んでね)

How do you pronounce your name? (どう発音するのですか?)

※ホームステイ中の英会話で聞き取れなかった場合

Pardon me(又はSorry).

Please say it again more slowly./Could you repeat that slowly.
(ごめんなさい。もう一度ゆっくり言ってください)

I’m sorry but I’m nervous and I can’t understand your English too well.
(ごめんなさい。緊張して何を言っているのかよく分かりません。。)

相手の言っていることが分からない時、「I don’t understand.」と言えば良いか、状況によってはそれは言い辛い、、分かったふりをして聞き流してしまおうか、ということがあるのがホームステイ。

でも、分かったふりだけは絶対しないで下さいね!!

そんな場合はこんな言い方をしてみてください。

What do you mean by that? (どういう意味ですか?)

I don’t get it. (わかりません)

I’m not following you. (会話についていけていません)

会話から遅れたと感じたら、放っておくよりも早めにこう言って分からなうことを伝えましょう。

Sorry?/pardon?/Can you say that again please? (すいません?)

もっと短く済ませたい場合はSorryやPardonが使えます。相手の話の流れの勢いを止めたくない場合はこのような表現が便利。

※頑張って何か言おうとしても分からない場合(なんて説明したらいいんだろう)

I’m sorry but my English is not so good. (ごめんなさい、あまり英語が上手でないので)

何のなく言ってる事が聞き取れたけど、自分の気持ちを相手に伝えるのはなかなか難しいです。そんな時はこんな表現でホストファミリーから言葉や単語をアドバイスしてもらうのもいいですね。

How do I say …/What should I say about … (なんていうか・・・・)

頭に日本語は浮かんでいるのだけれども英語がどうしても出てこない、相手がなんとなく文脈を読んでヒントになる単語を出してくれます。

I don’t know how to say it. (なんて言ったらいいかわからない)

こちらは言葉が出てこなかった場合にも使えますが、相手を慰める時ににも使えます。

(例)良くあるホームステイ英会話

【あなた】
Thank you for letting me stay here.
I’ve been looking forward to meeting you all.

【ホストマザー】
We’ve been looking forward to meeting you,too.

【ホストマザー】
Well,this will be your home for the next two weeks.
We want you to treat the place as if it were your own.

【あなた】
Thank you very much.I feel very much at home already.

②ホームステイ到着後(初日)

Thank you very much for accepting me.
(私を受け入れてくれてありがとうございます。)

※ホームステイを受け入れてくれたことに感謝を伝えましょう!

I am happy to stay at your house. (お宅に滞在できて嬉しいです。)

I’m looking forward to staying with your family for the next 2 weeks.

(2週間一緒に過ごせるのを楽しみにしています。(よろしくお願いします))

※日本語の宜しくお願いしますの意味ですね。

★ホームステイ先の部屋などを紹介してくれた時
(感想を伝えましょう!)

ホームステイで部屋を案内されたらまずは相手の家をほめてみましょう。一種の挨拶のようなものですので簡単なことでOKです。

This is a nice place. (いいところですね)

I like that garden. (お庭がステキですね)

Beautiful pictures. (きれいな絵・写真ですね)

Your house is very nice./It’s a nice house. (素敵なお家ですね)

I like this living room. It’s pretty. (素敵なリビングルームですね。かわいいですね)

What a beautiful yard!  (素敵なお庭ですね!)

It’s such a lovely room! (とってもかわいい部屋ですね!)

Wow! It’s a really nice room!  (わあ、すごくいい部屋ですね!)

I like this room.Thank you.
もし表現に困ったら、簡単にI like this room! だけでもOKです。

(例)良くあるホームステイ英会話

Mother:Kaori,I’ll show you to your room.

you:Thank you

Mother:Please come this way. Kaori,This is your room.

you:This room is nice. I like it.Thank you,Mrs.Rinda

Mother:Oh,you’re part of our family now. You can call me mon if you like.

you:OK.mon,where can I put my clothes?

Mother:You can put them in this closet here.

受け入れてくれたホストファミリーは、日本語の「どうぞごゆっくり」の表現を伝えてくれます。

Please have a seat. (どうぞ座ってください)

Please make yourself at home. (自分の家にいるつもりでくつろいでください)

If you need anything, please let us know.(何か必要だったら言ってくださいね)

※部屋に入り荷物整理などを行う為、一時的に別れる時の表現

Good-bye.(さようなら)ではやはり変です。ニュアンスが近い表現は、

See you later. (また後で)
See you at dinner. (また後で、夕食のときに)

Have a good night. (いい夜を)

最後の表現は、「夜で、自分の部屋に入るが、まだお休みなさいを言うような時間でもない」時に便利。

※お土産を渡すときは?

Here is a gift. (これはお土産です。)

Here are some presents for you. (お土産を持ってきました。)

I’ve brought this gift for your family. (みなさんにお土産を持ってきました。)

Here’s a little gift for you. (これはささやかなお土産です。)

Here are gifts for everyone. (みなさんへのお土産です。)

I hope you like it. (気に入ってくれると嬉しいです。)

I’m glad you like it. (気に入ってくれて嬉しいです。)

「お土産」はsouvenirでもよいですが、ホームステイのときに渡すお土産はgift「贈り物」の意味合いが近いです。(もちろん、souvenirでも間違いではありませんよ。)

(例)良くあるホームステイ英会話

you:Mon,this is a gift for you.
Mother:Oh,thank you,Kaori.May I open it?
you:Sure.Go ahead.
Mother:Wow! How beautiful! What is it?
you:Origami,Japanese folding paper.
Mother:Oh,thank you,Kaori. I love it.
you:You are welcome. I am glad you like it.

お土産ではありませんが、家族や住んでいる街、趣味に関わるの写真を持っていくと、家族の紹介や自己紹介に役立ちます。(携帯に写真を撮っておくだけでもOKです。)

※ホームステイのルールを確認したい時は?

Would you tell me about your house rules? (ハウスルールを教えてくれますか?)

初日にハウスルールは必ず確認しましょう。

分からないことなどその際にどんなことでも遠慮なく聞きましょう!

Please tell me if there are any special rules in your family.

(何か特別なルールがあればぜひ教えてください?)

Is there a curfew? (門限はありますか?)

What time do you usually eat breakfast? (普段何時に朝食を食べますか?)

Can I use your shampoo in the bathroom? (シャンプーを使ってもいいですか?)

話をする際は日本と同じですが、相手の目を見て笑顔で話す。
文法や発音など気にして恥ずかしがらず、想いを伝えることに集中しましょう。

充実したホームステイにするためにも、出来る限り、コミュニケーションを重ねるために自分から積極的に話しかける努力をしましょう!!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ