ウエディングプランナー講座@ニュージーランド【ホームステイアンケート】

ホームステイ アンケート

■平本祥子さん (22歳 ウエディングプランナー)
ニュージーランド/ホームステイ&ウエディングプランナー講座 期間:約2か月間

ホームステイ お客様の声

Q1:留学プログラムへ参加を決める前に(留学で)どのようなことがしたい、できたらいいなと想っていましたか?

以前、プランナーとして働いており、自分のスキルアップをしたいと思い留学を希望しました。
留学をするにあたって、一度、会社を辞めました。その時に、また、プランナーとして働きたいかと悩んだ面もあり、留学をすることで、何か、自分の気持ちが変わるのではないかと思う部分もありました。スキルアップももちろんでしたが、新しい事をしたい、自分を変えたいと思っていました。

Q2:どんな留学プラン(留学会社)と比較して、当社を選びましたか?
また、当社を選んでいただいた、ご参加の決め手は何でしたか?

私の希望するプランがなかなかなく、何社かエージェントにコンタクトを取りました。小林様にもその時、連絡をしたのですが、プランがなく、留学自体をあきらめようかと思っていました。しかし、小林様は、私の希望を細かく聞いて下さり、プランを探して連絡して下さいました。その熱意や、私の事を考えて動いて下さった所が一番響きました。グローバルセントさんだと、私のしたい留学が出来そうな気がして決めました。

Q3:出発前(想像)と帰国後(体験後)で留学で感じた一番のギャップは何でしたか?

ギャップではないのですが、すごく視野が広がりました。人との付き合い方を改めて考えさせられました。日本では他人は他人で見て見ぬふりですが、NZでは、すれ違った人でもあいさつしたり(知らない人)感情表現がすごく豊かだったりとても温かい町でした。出発前は、不安ばかりでしたが、着いて一週間で毎日はとても楽しい日々でした。サーフィンに行ったり、友達と飲みに行ったり、たくさんの人と話したり、英語はうまく話せませんでしたが、言葉の壁はなく、コミュニケーションや触れ合いが大事だと思いました。

Q4:実際にプログラムにご参加いただき、一番(感動)したこと(想い出に残ったこと)は何でしたか?

私が一番感動したのは、朝4時に空港だったにも関わらず、友達が見送りに来てくれたことです。
内緒で来てくれたので私は電話に気づかず、中に入ってしまいガラスごしでしたが、、、。空港のまん中で大泣きしたのを今でも覚えています。たった2ヶ月だったのに、別れ際、たくさんのうれしい言葉をかけてくれた、友達。そんな友達と出会えたのは、この留学のおかげです。日本食が恋しいでしょう?とおにぎりや、日本食をくれた、ウエディング学校の先生達。その気遣いが、お友達達にも伝わっているんだなぁと思いました。チアキ先生とマチコ先生は、私の一番尊敬するウエディングプランナーです。この人達のようになりたいと、私の目標です。たくさんの事を教えてもらい感謝しています。ずっと私の留学を支えてくれたホストファミリー。毎日温かい言葉で迎えてくれ、心配してくれ、今でも連絡をくれ、私の2番目のダティーとマミーです。たくさんの人に支えられて、私は本当に幸せものだと心の底から思いました。

Q5:メッセージがございましたらどうぞお願いします。

一人暮らしで親から支援もなかったので、金銭面は正直厳しいです。正直、今でも厳しいです(笑)でも、これっぽちも後悔なんてありません。毎日とても楽しく充実してましたから。私は人見知りで自分から話しかけるのもどちらかというと苦手です。でも、一つ破れば、世界は広がります。今はプランナーとして、新しい所に勤めています。大変です。プランナー辞めたいと思ういこともいっぱいあります。でも、NZで支えられ、今でも応援して下さる方への感謝の仕方は、私が楽しくプランナーをしている事だと思っています。今でも支えられ続けています。本当に感謝しています。留学を悩んでいらっしゃる方、悩むくらいだったら一歩をふみ出して下さい。新しい世界が待ってます。ちなみに私はまた留学したいです!!

Q6:最後に、今回の留学を100点満点で評価すると何点でしょうか?

100点満点

<アンケート一覧へ戻る>

 

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ