ジュニア留学@カナダ(高校生)【ホームステイアンケート】

ホームステイ アンケート

■K.Hさん(16歳 女性 高校生)
カナダ/ホームステイ&語学学校&ベイキング体験&乗馬体験 期間:9泊11日間

 

【本人からのアンケート】

Q1:留学プログラムへ参加を決める前に(留学で)どのようなことがしたい、できたらいいなと想っていましたか?

ALL ENGLISHの生活に触れてみたいと思っていた。
英語がものすごく得意という訳でなかったので、自分から積極的に話しかけ、
英語で物事を伝えられたら良いと思っていた。行く前に聞いていた話で、
ホストファミリーが話しかけてくれるのを待っているのではなく、自分から話しかけなければ、
コミュニケーションをとる機会が少なくなってしまうと聞いていたので、
なるべく家のリビングにいて色んな人に話しかけようと決めていた。
諸事情で10日間しかカナダに滞在することが出来なかったので、なるべく無駄のないように
効率よく行動しようと思っていた。また、自分一人で海外に行くのは初めての経験だったため、
その生活も自分でタイムマネジメントをしっかりしようと考えていた。

Q2:出発前(想像)と帰国後(体験後)で留学(ホームステイ)で感じた一番のギャップは何でしたか?

出発前は、自分の発音では現地の人に内容が伝わらないのではないか、
文法がぐちゃぐちゃなのではないか、など様々な事が心配だったが、
実際には自分の想像以上に現地の人たちとコミュニケーションをとる事ができた。
ホームステイを体験する前は、何が自分が発言する前に、それは合っているのか、間違っているのか、
など考え抜いた上で発言していたが、カナダでは、合っているのか間違っているのか、ではなく
何か考えがあるのならその意見をとりあえず発信するという事が大切なんだと知った。

Q3:実際にプログラムに参加して、一番【嬉しかった】こと(想い出に残った事)は何でしたか?

初めて学校とか以外で外国の方とコミュニケーションを取れた事。
自分の意見が相手に伝わるということに喜びを感じた。
食べ物を注文したり、学校の授業で発言したり、日常会話を英語で出来た事がとても楽しかった。
今までは、相手が日本人だと普通に英語で話しかけることは出来ていたが、相手が外国の方となると
自分が会話の中で受け身になってしまうことが多かった。
でも、今回の機会を通して受け身でなく、自ら質問したりする事が出来た。
想い出としては、ステイ先に自分と同じ時期に韓国人の男の子も滞在していて、とても驚いた。
初めは会話も最低限しかしないし関りがなかったが、日が経っていくうちに同じバスケットボールという趣味を
通して会話も増えてきて、最終的には友達になることもできて良かった。偶然の出来事だったが、
一度に二か国の人と関われ、その国の文化や習慣を知る事が出来て一石二鳥だった。

【お母様からのアンケート】

Q1:留学プログラムへ参加を決める前にお子様にどのようなことを経験してもらいたいと想っていましたか?

感受性の豊かな時期に日本と違う文化に触れ、人として成長してほしいと思いました。
また、娘の通う学校はオールイングリッシュで授業を行っている為、是非力試しをしてきてほしいと思いました。

Q2:どんな留学プラン(留学会社)と比較して、当社を選びましたか?
また、当社を選んでいただいた、ご参加の決め手は何でしたか?

H●●さんとどちらかということで、娘たちと共に説明を聞きに行き、本人に選ばせました。
大手さんでも良いところはたくさんありましたが、娘の最大の決め手はホームステイ先で一人一部屋であること、
学校は自分で通う、放課後はフリーである。このあたりが最大の決め手だったようです。

Q3:出発前(想像)と帰国後(体験後)でお子様に何か変化を感じましたか?

自主的に行動できるようになった。英語が楽しくなった。

Q4:実際にプログラムにご参加いただき、当社のサポートは如何でしたか?

出発寸前まで丁寧にサポートして頂けたことは、一人で海外に行く娘にとって安心材料となりました。

Q5:メッセージがございましたらどうぞお願いします。

娘がホームステイへの興味は2018年にはじまり、翌年の2019年には実現しましたが、
多くの協力者無くしてホームステイの実現はなかったことと思います。
まさに小林様との出逢いは娘にとってとても幸せな出逢いでした。有難うございます。
この夏の経験により様々な部分が成長してくれると幸いです。
またご縁がありましたら是非宜しくお願いいたします。


<アンケート一覧へ戻る>

ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ