ホームステイ&保育ボランティア体験 @ カナダ

ホームステイ 口コミ

■藤澤美季さん (19歳 大学生)
カナダ/ホームステイ&保育園ボランティア 期間:1週間

fujisawa100

Q1:留学プログラムへ参加を決める前に(留学で)どのようなことがしたい、できたらいいなと想っていましたか?

・海外での生活を知りたい。
・海外の子どもたちと触れ合いたい。
・ホームステイを体験してみたい。

Q2:どんな留学プラン(留学会社)と比較して、当社を選びましたか?
また、当社を選んでいただいた、ご参加の決め手は何でしたか?

・英語研修+チャイルドケアボランティア(ISS)
・頻繁な連絡(電話やメール)がなかったこと。
(無理に参加させようとする感じがなかった。)
・不安や疑問に丁寧に対応して、明確に答えて下さったこと。

Q3:出発前(想像)と帰国後(体験後)で留学で感じた一番のギャップは何でしたか?

ホストファミリーの優しさと温かさです。
私の英語力は本当に本当に低いものでしたので、
困らせてしまうのではないか、呆れさせてしまうのではないかと思っていました。

しかし、実際は、いつも私の話に耳を傾けてくれ、
ファミリーの方からも沢山話をしてくれ、
私が思っていたよりもずっと優しくて温かいホストファミリーでした。

英語に全く自信がない人でも、気持ちさえあれば、
本当に素晴らしい体験ができるということを伝えたいです。

Q4:実際にプログラムにご参加いただき、一番(感動)したこと(想い出に残ったこと)は何でしたか?

感動したことがありすぎて、どれを書けばよいのか迷っていますが、、、。
デイケアについて書きます。

デイケアボランティアでは子どもたちとすぐに仲良くなれたのですが、
やはり何と言っているのか全然聞き取れず、英語力の低さを痛感しました。

2日目、3日目頃には外で鬼ごっこをしたのですが、その時にクラスのほとんどの子供たちが、鬼ごっこに参加してきて、「MIKI、TAG ME!!」という声でグラウンドがいっぱいになりました。

言葉が十分に通じなくても、一緒に遊ぶことで仲間になれた気がして、
とても幸せを感じた瞬間でした。

最終日には、いつもは声を掛けても反応を見せてくれなかった子が、そっと寄り添ってきたり、「I am sad」と言って、気持ちを伝えてくれる子がいたりして、お別れがとても寂しかったです。

子供たち、スタッフの方に作った、折り紙のメダルを喜んでもらえて嬉しかったです。

最終日に撮った写真とフィンガーペイントの似顔絵、ブレスレットなどのプレゼントは
私の一生の宝物です。

Q5:メッセージがございましたらどうぞお願いします。

小林さんのグローバルセントを選んで本当に良かったと思います。
申し込みがぎりぎりだったのにも関わらず、必要な書類の書き方や飛行機の手配を確実に進めて頂き、細かすぎる私の質問にも一つひとつ丁寧に答えて下さり、本当に助かりましたし、心強かったです。

一週間という短い期間ではありましたが、小林さんをはじめ、キースさん、清子さん、ホストファミリーやデイケアの子供たち、スタッフ、バスの運転手さん、ショップの店員さん、すれ違った人など。。
色々な人と出逢い、優しさを知り、新しい出逢いの楽しさ、素晴らしさを感じました。

今回の留学で出逢った全ての人に感謝し、この素敵な出逢いをいつまでも忘れず、
これからを生きていく力にしたいと思います。

グローバルセントを選んで本当に良かったです。
小林さんに出逢いて良かったです。
私の初めての海外、初めてのホームステイは素晴らしいものになりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

Q6:最後に、今回の留学を100点満点で評価すると何点でしょうか?

100点

<アンケート一覧へ戻る>

 

ホームステイ資料請求ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ