ファームステイ体験談【ニュージーランド・社会人】 No.102

暖かい人と動物に囲まれた1週間を、
ニュージーランドのオークランドのファームステイで過ごしてきました。

ikedas2

私は海外と動物が好きで、
いつか広々とした場所で動物に囲まれて生活する!
ということが夢の一つでした。

 

一度、大学4年生の時に、グローバルセントさんの資料請求をしました。
しかし、友人との卒業旅行を優先したり、日程と費用の関係で、
諦めることにしました。

 

社会人4年目、夏休み(10月)に何をしようかと考えていた時、
”ファームステイをしよう!”とひらめきました。

 

そしてすぐに4年前のグローバルセントさんを思い出し、
再度資料請求をさせて頂き、ファームステイを決めました。
私のホームステイ先は、ホストファザー、ホストマザー、ホストシスター(9歳)
馬、鶏、犬、猫と暮らしているご家庭でした。

ファームステイ

 

馬に餌をあげたり、犬と走り回ったり、お庭にあるトランポリンやブランコで
ホストシスターと遊ぶこともありました。

 

ファームステイ 子ども

きっと日本ではやらない様なことをし、のびのびと暮らせました。

家の周辺には、ありとあらゆるご家庭に羊がいて、羊好きな私にとって、
幸せな場所でした。

ikedas6
もっと羊を間地かで見たいと思い、オークランド市内からバスで1時間程の
シープワールドという場所へ行ってきました。

そこには、可愛い子羊もたくさんいて、思う存分触れ合うことができました。
シープドックショーでは、嬉しいことに指名して頂き、
ステージで羊の毛を刈るという貴重な経験ができました。

ikedas4
ファームステイは中心部から離れている為、観光などをする事は難しいと
事前に言われていましたが、中心部まで送り迎えをして下さったり、
一緒に動物園やモールへ連れていって下さったりと、優しいホストファミリー
に恵まれたお陰で、充実した毎日を過ごすことができました。
最終日の夜は、お世話になったお礼に、
日本から持っていった白玉粉で、ホストシスターと一緒に
白玉を作り、デザートにみんなで食べました。

ikedas01

日本語と英語での動物の鳴き声の違いの話で盛り上がったりと、
最後まで楽しい日を過ごすことができました。

 

楽しみながら異文化を教えて頂き、
私からも日本のことが何か伝わっていたらいいなと思います。

 

グローバルセントの小林さん、
決断前にご相談、出発日、帰国日には電話やメールを下さり、
ありがとうございました。

資料の宛名はいつも手書きで、暖かみにある会社だなと思いました。

ずっとやってみたかったファームステイが実現できて嬉しいです。

本当にありがとうございました!

池田早紀子

ikeda02

ikeda03

<ホームステイ体験談TOPページへ>

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ