ファームステイ体験談【ニュージーランド・大学生】 No.104

今回が初めての海外だったので、出国前の手続きから緊張しつつ、慎重に考えて行きました。

ニュージーランドへはシドニー経由で行ったのですが、シドニー~オークランド間は海外の航空会社だったため、すべてが英語の環境に戸惑いました。入国はカードに書かれているとこの確認だけで、思ったよりすんなりと入国できました。

その後はホストファミリーの家まで送迎していただき、無事に到着しました。

ホストマザーが日本人の方だったので、幾分安心しているところもありました。
ホストファザーと2人のお子さんとは英語で会話をしましたが、私の英語が壊滅的で、会話も事前に勉強したことは頭から抜けてしまい、たどたどしく話していました。簡単な会話なら聞き取れましたが、大半んはよく理解できず、何度も聞き返してしまいました。

それでもホストファザーはジェスチャーを交え、分かるように説明してくださったので、
私もなんとか理解することができました。

今回、私はファームステイとしてお邪魔させていただきました。
決して大きな牧場ではありませんでしたが、乗馬、牛の乳搾り、家畜の移動やニワトリのエサやり等、一通りの仕事を体験しました。

想像よりも動物相手の作業は気力と体力を使いましたが、とても良い経験になりました。

嬉しかったことは、何となくしてあげたマッサージが好評で、お礼として何度も頼まれ、喜ばれた事です。

困ったことは、食事の違いです。
毎朝、朝ご飯はシリアルだけでしたが、夕食はほぼ毎日肉料理で、量も多かったです。
そのためか体重が3kgも増えました。

言葉がほぼ分からない、通じない状況で、それでも頑張って話すことで、
自分の新たな自信になりました。

海外の暮らしを体験し、生活を学ぶことで新たな発見へと繋がりました。

<ホームステイ体験談TOPページへ>

iwabuchi2

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ