ファームステイ体験談【ニュージーランド・社会人】 No.130

ニュージーランド短期留学(ファームステイ体験談) 松井紀子さん

以前から自然豊かなニュージーランドに行きたいと思っており、会社のリフレッシュ休暇を利用して、1週間のファームステイを決めました。

小林さんには、フライト、日程、現地での生活等についてカウンセリングやメールで色々アドバイス頂き助かりました。
到着日、現地スタッフの方が空港に迎えに来て下さり、事務所でオリエンテーションを行いました。出発前に、日本食をホストファミリーに作ってあげたいという意向を伝えていたところ、オリエンテーション後にスタッフの方が、日本食材店に連れて行って下さり、醤油や味醂など調味料を購入しました。
(小林さん、事前に現地と調整をして下さってありがとうございました。)

 

その後、いよいよオークランド郊外の山あいにあるホストファミリーの家へ。ホームステイ自体が初めてでしたので、ファミリーとの対面直前まで緊張していましたが、ホストファザーもマザーもとてもフレンドリーに出迎えてくれたおかげで、緊張がほぐれました。

 

そしてサプライズが。現地の方からは、ファミリーは共働きのご夫婦と伺っていたのですが、なんと4か月の赤ちゃんも出迎えてくれました。
最近、養子として迎え入れたばかりのようで、現地スタッフの方も驚かれていました(笑)。

 

そして到着早々に「何の日本食を作ってくれるの?金曜日の夜はどう?」と早くも日本食を楽しみにしている様子で少しプレッシャーになりましたが、日本食の話や住んでいる場所、家族等の話をして少しずつ打ち解けることができました。

 

ファームステイ中は、本当にのんびり過ごさせて頂きました。
ホストマザーと一緒に買い物に行ったり、赤ちゃんと遊んだり、飼っている羊、ヤギ、ニワトリにえさをあげたり、ファミリーの友人ご夫婦と寿司レストランにも行きました。

また、乗馬体験に急にキャンセルが出てしまったということで、現地スタッフの方の心遣いで、キャンセルした方の代わりに(?)乗馬にも参加させて頂きました。乗馬の送迎のドライバーさんは、帰りにPuhoiという村やハニーセンターに立ち寄ってくれる等、乗馬以外にも案内して下さり嬉しかったです。

 

滞在中に唯一困ったことは、山間部だったせいか、Wifiがつながりにくかったことです。ホストファミリーのwifi、日本からレンタルしたwifi、どちらも電波が弱く、現地スタッフの方が連絡先の一つとしてLINEも教えてくれたのですが、乗馬の連絡などタイムリーに連絡をとるのが難しかったです。ただ、つながらない時はスタッフの方がホストファミリー経由で連絡を下さったので助かりました。

 

寿司レストランに外食した日以外は、ホストファザーとマザーが交互においしい夕食を作ってくれました。少しですが私も料理を手伝わせてもらい、夕食の準備も楽しかったです。夕食後は毎晩DVDや映画を皆でソファーに寝そべって鑑賞するというぜいたくな時間を過ごしました。

 

金曜の夜は、日本食を食べたいという友人ご夫婦もホストファミリーの家に訪れ、やきそばと照り焼きチキンを作りました。甘い風味が好みのようでどちらも感触してくれました。日本の調味料ではブルドックソースとキューピーマヨネーズが気に入ったようです。

 

あっという間の1週間で、帰国日にファミリーと別れるのはとても寂しかったです。

 

小林さんを始め、現地でサポートして下さったスタッフの方々、ホストファミリーやその友人、、、。皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

日本では経験できない貴重な体験をすることができました。

また、チャンスがあれば(チャンスを作って)ぜひ行きたいと思いました。本当にありがとうございました。

<ホームステイ体験談TOPページへ>

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ