ホームステイ&英語個人レッスン体験談【ニュージーランド・社会人】 No.142

私は1週間のホームステイ(ニュージーランド・オークランド)コースで、3日間英語個人レッスンをつけて頂きました。出発前は不安もあり、楽しみもあり、何とも言えない気持ちでしたが、オークランド空港で日本人スタッフの方が、自分のネームプレートを持って迎えて頂き、ついに来たんだな、と思いました。

まず、オフィスに行ったのですが、日本のスタッフの方々がいなければ、どうなっていただろう、、、と思うほど、1週間本当に助けて頂き、支えていただきました。バスの乗り方、時間、目的地までの移動についてや、お勧めのポイント、フリーの日の過ごし方など、手作りの地図も頂き、ひとつずつ優しく丁寧に教えて下さり、とても安心して過ごせました。本当に感謝でいっぱいです。オフィスに相談に行っても、いつも優しく迎えてくださいました。

ホームステイ先へ行ったのは、オフィスでのオリエンテーションの後です。とても緊張していたのですが、ホストマザー、ファザーが笑顔で迎えてくれました。部屋に入ると娘さんたちもいて、自己紹介をし、部屋の案内をして頂いた後、リビングで一緒に過ごしました。おみやげは幾つか持っていったのですが、日本のお菓子(スーバーで買えるようなもの)が喜ばれ、またファザーに地元のTシャツを持って行くと、喜んでもらえて1週間のうち3日ぐらい着てくれていました。

ホームステイ先では自分の英語力の無さを改めて感じ、言われていることが、ほとんど分からないこともありましたが、ゆっくり話してくれたり、娘さんが間に入ってくれたり、また、翻訳アプリで確認し合ったりし、会話をしました。

聞き取れないことが多かったので、その度”sorry’と言っていると、マザーに”謝らなくていいのよ””ビギナーだと分かっている””あなたが言葉が分からくても、怒ったりしない””娘のテストの点が悪い時は怒るけどね”とジョークも交えながら、励ましてくれ、前向きに1週間楽しもうとおもえました。

家はオークランド市街から少し離れていて、バスでシティーまで行くのですが、最寄りのバス停を教えてくれ、乗る所、降りるところ、またバスの通るところをファザーが車で走って見せてくれるなど、丁寧に優しく教えてくれました。

日曜日は近くの公園へ連れて行ってくれたり、ビーチまで歩いたり、景色の綺麗なことろへ誘ってくれ、本当に素敵な家族でした。

また、食事も毎晩作ってくれ、食事の時間に家族で一日のことを話している姿を見て、言葉が分からない事もあったけど、その時間に私もその日にしたことを伝えるようにしました。テーブルに運んだり、食後、食器を洗ったり、ゴミを捨てたり、尋ねると手伝いもできて、嬉しかったです。


”今日はどうだった?”と毎日聞いてくれ、”楽しかった””こんなことをした”など話すと、本当の家族のように一緒に喜んでくれたのも印象的です。

英語の個人レッスンを3日間させていただき、授業のように描いて覚えるのではなく、カフェで会話をしながら、という形のものでした。また、羊を見に連れていってくれたり、行きたいところがあると車で通り説明してくれたり、近場の観光場所へ連れて行ってくれ、楽しく過ごしました。

観光については、英語レッスンが3日間、14時から16時だったので、午前中はオークランドの街を歩いて、行きたいところを回って楽しんだのですが、1日フリーの日があったので、その日はオフィスの人にも相談にのっていただき、動物園やワイヘキ島、デボンポートと、フェリーも乗って一日楽しみました。鳥の鳴き声や海の波の音、心が洗われたような穏やかな気持ちになり、行ってよかったと思いました。

バスが時間通りに来なかったり、先に行ってしまったり、今自分がどこにいるのか分からなかったり、言葉が伝わらなかったり、と困ったことも沢山あったのですが、それが気にならないくらい、現地の人に助けてもらいました。

お店で、発音が悪くで伝わらないのを隣にいた人が言い直してくれたこと、バスの後者ボタンを押して知らせてくれたこと、道を案内してくれたこと、など人の優しさに触れ、素敵な人に囲まれ一週間過ごせたんだと思いました。自分もこうでありたい、と人として学ぶ事が大きかった旅でした。

出会いに感謝です。

 

<ホームステイ体験談TOPページへ>

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ