ホームステイ体験談【カナダ・中学生】 No.153

【中学生】ホームステイ&サマーキャンプ&語学学校 K.O君

 

今回僕は2週間カナダへのホームステイに参加しました。
僕は今まで何度か海外へ行き、短期留学の経験がありましたが、全て親や友人が同伴でした。
なので自分一人で海外へ行き二週間生活するのは初めてのことでした。

 

留学が決まった時から沢山の悩み事がありました。特に心配だったのがカナダへ行って自分の英語が本当に相手に通じるのか、相手の事を困らせてしまうのではないか、とても心配でした。

 

しかし初めて小林さんとのお話をしたときに、熱心に自分に質問や要望を聞いて下さったおかげで少し安心しました。

 

実際にカナダに到着し無事入国できると現地スタッフの方が待っていて下さいました。
スタッフの方の家で諸連絡を聞きホストファミリーの家まで向かいました。

 

家ではホストファミリー全員で出迎えて下さいました。

 

最初の一週間はバンクーバーのダウンタウンにある学校に家からバスと
スカイトレインを使って一人で通いました。学校では日本人も数人いて安心しました。

 

学校が終わると一人でダウンタウンを歩いて買い物をしたりしました。家ではホストファミリーと一緒に
カードゲームやテレビを見て盛り上がったり公園まで行ってバスケットボールをしました。

 

休日はファミリー全員でダウンタウンまで行きお土産や市内観光をしました。
その夜は花火があったのでビーチの上の芝生で見ました。日本とは違う感じでとても新鮮でした。

 

残りの一週間は地元のデイキャンプに参加しました。
ウォーターパークへ行ったりドラゴンボートに乗ったりしてとても楽しかったです。
帰国する前日もファミリーでダウンタウンへ行きました。沢山写真を撮り、スタンレーパークという巨大な公園にも行きました。二週間はとても短く感じました。
それはファミリーが自分のことを考えて楽しませて下さったり沢山会話をする時間を作って下さったおかげだと思います。
ホストマザーが”会話がスムーズになって自分の意見を伝えられるようになった”と言って下さりとても嬉しかったです。

 

初めて自分の英語に自信が持てました。

 

これから参加する方も必ずそのようなことを実感することができるはずです。
自分は英語がしゃべれないと決めつけてしまうと何もできないと分かりました。

 

二週間という短い間でしたが自分が安全に留学できるようにして下さった小林さんや現地のスタッフの方受け入れて下さったホストファミリー、そして、このような素晴らしい貴重な体験に参加をさせてくれた両親など自分に関わって下さった全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。
またカナダへ行きたいと思うほど楽しい留学となりました。

 

ありがとうございました。

 

 

<ホームステイ体験談TOPページへ>

ホームステイ 資料請求ホームステイ 見積ホームステイ 相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ