ホームステイ体験談【カナダ・社会人】 No.44

ホームステイ 体験

□出発までのサポートについて
私は以前一度だけ語学留学をしたことがあり、学生である今のうちにまた行きたいと考え、今回一ヶ月の短期留学をしようと決めました。と同時に、英語を学ぶだけではなく現地で何か別の体験もできればと思っていました。ちょうど小学校英語指導者資格を取得中であったということもあり、子供とふれ合うことのできる保育園ボランティアとしての留学をしようと考えました。 現地ではボランティアだけではなく語学学校にも通いたいし観光にも時間を費やしたいしといろいろと希望があったので出来る限り融通がききやすいエージェントさんを探していました。そんな中偶然グローバルセントさんを見つけ、さらに他と比較して断然に安いというところに魅力を感じて、ここに決意しました。
渡航前私のワガママもいろいろと相談にのっていただき、まさに理想のエージェントさんだと今でも感じています。

□到着~語学学校へ
カナダへ無事到着後、日本人の現地スタッフがお出迎えにきてくださいました。ホームステイ先へ向かう途中で、カナダの国事情やバンクーバーの地理、交通に関してなど、暮らすのに便利な情報を教えてくれたので、とても安心しました。また、私は始めの二週間は語学学校に通うことになっており、通う予定の学校にまず連れていってもらい、そこで同じく日本人の留学生を二人紹介してもらいました。そのことによって、語学学校初日から寂しい思いや不安を感じることがなかったので、大変助かりました。

□ホームステイについて
ホームステイ先のお宅は、とてもフレンドリーな夫婦でした。過去に何人もの生徒を持ち日本人の文化もよくご存じで、滞在中文化の違いによる誤解が生じるようなことがなく、また常に綺麗な発音でゆっくり話していただいたので大変理解しやすかったです。本当に仲良くしていただき、一週間はファミリーと一緒にキャンプへ出掛けるというとっても貴重な体験までできました。カナダ人は自然とうまく共生しているという話は以前から聞いていたのですが、このキャンプ体験をもって一層実感することができました。

□ボランティア体験について
二週間の語学学校の後は、保育園へデイケアに行きました。子供たちは本当に可愛くて、とても人なつっこくて、いつも子供たちの笑顔に癒されていました。園長先生を始め他の先生方も親切で愉快な人が多かったです。デイケア最終日には修了証明書をいただき、さらにはある女の子から絵をプレゼントされました。大切な宝物です。

□今回のプログラムに参加してみて感じた事
土日や学校及びデイケアの後は、友人と、もしくは1人で小旅行をしたりショッピングを楽しんだりしました。本当に毎日が充実しており、あっというまに一ヶ月は過ぎてしまいました。 今回バンクーバーに留学へ行って、当初の自分の予想以上にたくさんのことを経験し学び得ることができました。学生生活最後の夏休みを本当に満喫できたと満足しています!

<ホームステイ体験談TOPページへ>

ホームステイ資料請求
ホームステイ資料請求ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ