ホームステイ体験談【オーストラリア・動物ボランティア】 No.64

ホームステイ 体験談

動物愛護ボランティア

昔からの夢であったホームステイのための留学斡旋会社選び

私は、オーストラリアシドニー動物保護ボランティアをしながらホームステイをするという2週間の短期留学プログラムに参加しました。

昔から海外留学をするのが夢だった私は、ホームステイ、海外で暮らすという事がどんな感じなのかを学生の間に一度経験してみたいと言う思いがあり、今回短期でホームステイしてみる事を決めました。

学校の都合上等もあり、2週間というとても短い期間となってしまったので、語学学校へ通うよりは、また何か違う形で生きたネイティブの英語に触れてみたい、自分自身が成長できるような貴重な体験もしたいと思っていました。

そんな中、インターネットで色んな留学会社を調べている時にグローバルセントさんを見つけました。

グローバルセントさんには様々な種類の留学プログラムがあり、ボランティアをしながらホームステイをするというプログラムを見つけた時に私の目的にぴったりだと感じました。

幼稚園の子供たちのお世話をするボランティア体験、動物園で働くボランティア等やり甲斐があって魅力的なものばかりでしたが、私は様々な理由から引き取られた動物達をシェルターで世話をするという動物保護のボランティアに参加する事に決めました。

さっそく貴社に連絡をとり、このプログラムについての説明書類を送ってもらいました。
小林さんとは会った事はないのですが、説明書類を送って頂いた際や、何度か電話、メール等でホームステイについて相談させて頂いている中で、小林さんの留学にするお客様を思う気持ちや、情熱が伝わってきてここなら信頼できると感じグローバルセントさんにお願いする事を決めました。

また両親にホームステイする事を承諾してもらう上で、グローバルセントさんがホームステイ先に対して特に力を入れているという事が決め手となりました。

不安と期待の中、オーストラリアホームステイへ出発

英語があまり話せる訳ではないし、初めてのホームステイ体験だったので、最初はボランティア先やホストファミリーと馴染めるだろうか、優しい人達だろうかと不安もありました

事前に、何人かの留学経験のある友達からホームステイについての大変な事を含め色々なお話を聞いていたのである程度覚悟をして留学に臨みました。

ホームステイのホストファミリーとの出会い

しかし、実際に行ってみてあまりのホストファミリーの優しさに驚きました。
動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア
私を本当の家族のように受け入れてくれて、あまりに居心地が良くてここならずっと住めると思ったくらいです。(笑)

また、ホストファミリーは様々な所にも連れて行ってくれました。
有名な観光地だけでなく、地元の人しか行かないようなビーチや穴場スポット、
親戚や友人のお家まで連れて行ってくれてお陰で沢山の人と出会うこともできました。

動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア

また、私が大学で薬学を専攻しているからと、
地元の薬局見学までさせて頂き、薬剤師さんともお話をするという貴重な体験までできました!

動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア

私に良い経験をさせてあげようという気持ちが伝わってきて、
ファミリーから何か進んで色んな事を体験させてくれた事が本当に嬉しかったです

動物愛護ボランティアで感じたこと

動物愛護ボランティアでは、働く時間が一週目と二週目で午前と午後に分かれていました。
朝が早くて大変な日はホストファミリーが車で送ってくれました。

動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア

私はあえて日本人が1人もいない所を希望していたので、当然周りはネイティブな英語を話す人達ばかりでした。純粋な英語だけの環境の中に身をおく事はなかなか出来ない貴重な体験だったので、自分の英語力の低さを改めて感じると共に良い勉強になりました。

動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア

最初は慣れなくて大変でしたが、ボランティアスタッフの方は皆フレンドリーで優しく、
仕事内容を私が理解するまでジェスチャー等を加えながら何度も説明してくれました。

私もジェスチャーを加えながらゆっくりな英語と単語でコミュニケーションを取るようにしました。

そのお陰で、友達もできて、楽しく動物愛護ボランティア活動をする事ができました。

動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア

動物愛護ボランティアをしに来ている人達は様々な理由で働きに来ていて、とても良い刺激を受けました。

また、実際に働いてみてオーストラリアの動物愛護に対する意識水準の高さがわかり感動しました。

動物愛護ボランティア 動物愛護ボランティア

動物愛護ボランティアとホームステイをした事で、

私は更に英語が好きになり、もっとこの人達と話せるようになりたい、
仲良くなりたい、もっと勉強したいという気持ちが湧いて来ました。

ホストファミリーからのプレゼントと優しさ

この旨をホストマザーと話していると、ホストマザーが日記帳をプレゼントしてくれて、こう言いました。

あいみ、これから毎日英語で日記をつけなさい。

それを私が確認して、どこが間違ってるか書き直して教えてあげる。

それは帰国後も続けなさい。

2週間に1度でいいからメールで送ってちょうだい。

書き直して送ってあげる

 

英語までも教えてくれる上に、帰国後も私とコミュニケーションを取ろうとしてくれる事に、

本当に感謝と嬉しさでいっぱいになりました。

オーストラリア帰国後も続くホームステイ先との絆

帰国した今でも、約束通りこの日記メールは続いています。

2週間のホームステイが終わり、私が日本へ帰る時も、

家族なのだからいつでも帰って来なさいと言ってくれました。

 

本当にもう1つ家族ができたみたいでとても嬉しく思っています。

今回のオーストラリアでのホームステイと動物ボランティアで感じたこと

今回のホームステイと動物愛護ボランティアを通して、
私はたった2週間とは思えない程の沢山の貴重な体験ができ、とても素敵な人達と出会う事ができました

そんな素敵なホームステイプランを提供してくださったグローバルセントさんに感謝しています。

 

本当に勇気を出して行動にうつしてみて良かったと思っています。

 

これからホームステイをしてみよう、留学してみようと思う方はぜひ勇気を出してやってみてください

 

私も英語はあまりできないし、初めてな事だらけで不安でしたが、
今はまた将来絶対に行きたいと考えている程です!笑

きっと素敵な体験、出会いがあると思います

<ホームステイ体験談TOPページへ>

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ