ホームステイ体験談【オーストラリア・大学生】 No.65

ホームステイ 体験談

 

動物愛護ボランティア ホームステイ 写真

オーストラリア短期留学(ホームステイ)をしようと思った理由

私は、海外に興味がありながらも、将来は保育士になりたいと思っていました。

インターネットを使っているときに、海外で保育ボランティアという広告が目にとまり、いろいろな会社の保育ボランティアについて調べてみました。

両親と相談した結果、1週間ぐらいだったら良いということになりました。

多くの会社に資料請求をしましたが、なかなか良いものがなかったのですが、グローバルセントせんには、私の希望の日数でのプログラムがありました。

何度が相談してみると、対応が早く丁寧だったので、グローバルセントさんからの留学を決定しました。

オーストラリア短期留学への出発まで

出発までは、プログラムのことや現地でのことなど何度も相談しました。

私は学校の授業の都合で電話があまりできないのでメールでの相談でしたが、毎回返事が早く、的確なアドバイスをしてくれたため、安心して、留学に行くことができました

さらに、留学前にホストファミリーと連絡をとることができたため、事前にファミリーの様子も分かり、出発前からとても楽しみでした。

オーストラリア短期留学でのホームステイ

私のホストファミリーは、とても優しく、私が英語を理解できないときはゆっくり話してくれたりと、積極的にコミュニケーションをとろうとしてくれました。

また、毎日とても美味しいご飯を作ってくれました。

 

ホストマザー・ファザーは、1日の出来事を聞いてくれたりおすすめの観光地を教えてくれたりして、私の留学がよりよいものになるよう協力してくれました。

3人の子どもたちは、一緒に遊ぶ中で距離が縮まり、いろいろな遊びを教えてくれました

また、日本語で自己紹介をしてくれたりと、子どもたちも積極的に関わろうとしてくれたので、私も自分から遊びに入っていくことができました。

ホームステイ先から保育園ボランティアに通いました。

保育ボランティアでは、日本の保育園との違いを学ぶことができました。

私は、0-2歳児を担当していいたので、まだ言葉を話すことができない子がたくさんいましたが、子どもたちが寄ってきてくれたので、すぐに馴染むことができました

また、先生方も子どもたちのこおとを教えてくれたり、どのように関わればよいか教えてくれたので、戸惑うことなく、積極的にボランティアに参加できたと思います。

ホームステイ先から交通機関を使っての1人での観光へ

ボランティアのない日は、シドニーの観光を楽しみました。

オリエンテーションでバスやフェリーの乗り方を聞いていたので、自由に行きたいところへ行けました。また、有名な観光地だけでなく、現地の人しか知らないスポットにもいくことができ、短い期間でも十分に満足のいく観光ができました。

また、道にまよったときには、現地の人に道を聞いたり、ご飯を食べているときに隣の人に話しかけられたりと、1人で行ったからこそできた体験が多くあったと思います。

オーストラリアの現地日本人スタッフ

現地では送り迎えを含め、日本人スタッフの方が対応してくれたので、とても安心して、留学を楽しむことができました

オリエンテーションはとても丁寧で、シティーのことやホームステイ先のことなど何でも説明してくれたので、安心して、1人で行動する事が出来ました。

オーストラリア短期留学(ホームステイ)をした感想

今回の留学は、私にとって、とてもよい経験となりました。

ずっと夢だったホームステイに加え、保育ボランティアをすることができたことで、視野が広がりさらに海外へ興味を持てるようになりました。

また、1人で海外へ行くという経験は、とても貴重なもので、言葉の壁にぶつかり、自分の英語力のなさを実感しました。

それと同時に、言葉が通じなくても、伝えたいという気持ちを持つことで、相手も真剣に自分と向き合ってくれるのだと思いました。

今回の勇気をもって留学したことで、少し成長できたと思います。

1週間というとても短い期間でしたが、多くの事を学び、帰国することができました

 

今回、留学という機会を与えて下さり、また、たくさんのサポートをしていただき、本当にありがとうございました。

<オーストラリア体験談TOPページへ>

 ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ