ホームステイの趣旨

グローバルセントのホームステイに関する考え方

”1ヶ月間の語学留学で英語力を向上させたい場合”

例えば1ヶ月間の語学留学で英語力の向上が目標の場合、どのような滞在方法が良いでしょうか?
滞在方法としては「アパート(ルームシェア)」「学校の寮」「ホームステイ」といったとこでしょう。
「アパート(ルームシェア)」は、
長期契約が基本となること、シェアメイトを決定する場合、会ったこともない人といきなり一緒に生活するのはリスクが高いと思います。

(シェアメイトは必ず一度会って、一緒に生活できるかを自分の目で判断することをお勧めします。)

「学校の寮」は様々な形態があります。
大学の寮(みなさんがイメージされる大学の敷地内にある学生寮)でない限り、私立の語学学校の寮は、語学学校が近くの広い一戸建てを寮としている形態や小さなホテルの数室を寮とする形態、アパートをいくつかの語学学校がシェアして学生寮とする形態などなど。

多くが留学生向けに用意されており、国籍の偏りがあります。(寮により韓国人90%、アジア系100%といった寮も少なくありません。)

その為、寮では、英語ではなく、その国の言葉が話されており英語の上達には向いていません。

また、食事が付いていない場合は、自炊が必要となりますので、食材や食器など到着後お店を探して準備する必要があります。

早い方で1週間、人によっては2週間以上生活にリズムをつくるのにかかってしまいます。

4週間の期間の半分を準備に使ってしまうことで、本来の目標である英語に集中できる環境がとても短くなり思ったほどの成果があがらない。

という方を多く見てきました。

ホームステイを勧める○○な理由

「ホームステイ」は基本的に食事がついております。

また、基本英語での会話となりますし、必要なものや分からないことがあれば、直ぐにホストファミリーが相談にのってくれます。その為、生活になれるまでに時間がかかりません。

安全面でもホームステイはお勧めです

もし、あなたが連絡もなく夜遅くになっても帰ってこない場合、ホストファミリーは心配し近所を探したり、現地スタッフへ連絡を入れるなどします。

もし、寮でしたら何か事故や事件に巻き込まれていても必ず誰かが気づいてくれる保障はありません。

ホームステイで失敗しない方法

もちろん、ホームステイならどこでも良いということではありません。

例えば、”Financial reason”(金銭的な理由)のみの家庭では、ただ部屋を貸しているという感覚ですのであまりホームステイのメリットがなく、逆に会話ができないことや受け入れられていない感じがストレスになってしまうことも少なくありません。

その為、ホームステイはしっかりとした基準で審査し、趣旨を理解して、本当に家族の一員として受入れてくれる家庭であることが大切です。

 

上記の理由や留学生の傾向や現地の生の声をふまえまして、当社では滞在方法としてホームステイが最適だと考えます。

それも、しっかりとホームステイの趣旨を理解している経験豊富なファミリーでの滞在が留学成功への第一歩です。

ホームステイを楽しむ秘訣

ホームステイは人と人のお付き合いとなりますので、お互いが尊重し合い、積極的に言葉をかわしながら信頼関係を気づいていく必要があります。

ただ、黙って生活していれば何でもファミリーがやってくれるというのは間違いです。

ホストファミリーは、あなたをゲストとしてではなく、家族の一員として受け入れているのです。

あなたがファミリーとの良い関係をつくりたいと思わない限りファミリーもどうすることもできません。

ホストファミリーは、留学生と親交を深めたいという思いからホストファミリーを引き受けていますので、英語ができるできないに関わらず、あなたが積極的に話したり、話したいという意志を示せば、必ずそれに答えてくれます。

みなさんが積極的にホームステイとけ込むことで、留学の目的にかかわらずそこに滞在したこと自体がみなさまにとってかけがえのない財産になります。

短期留学においてホストファミリーとの出逢いは最高の宝物です。

当社では、そのようなホームステイを1人でも多くの方に体験していただけるお手伝いをしていきたいと思っております。

 ホームステイ資料請求
ホームステイ資料請求ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

ホームステイ 小冊子

このページの先頭へ