ホームステイの家族構成は?

Q10. どんな家族構成が多いですか?

(カナダ/バンクーバー編)

子供が居るファミリーで、ご夫婦は40代、50代のファミリーが多いです。

(オーストラリア/シドニー編)

ご夫婦のみの家庭が多いです。子どもがいる場合は、小さな子ども連れの家庭がほとんどで、成人した子どもがいる家庭はあまりありません。

(オーストラリア/ゴールドコースト編)

老夫婦家庭、あるいは中高生までの子供のいる家庭が多いです。オーストラリア人は18歳になると自活する人が多いので、20歳前後(お客様と同年代)の子供の居る家庭はほとんどありません。

(ニュージーランド/オークランド編)

ご夫婦のみの家庭が多いです。子どもがいる場合は、小さな子ども連れの家庭がほとんどで、成人した子どもがいる家庭はあまりありません。

【ホームステイでよくある質問】(実例)

■質問:ホームスティ先はどんなところですか?どんな家族構成が多いですか?

□回答
数多くの家庭がございますので、様々ですが、下記のような家庭になります。
・子供が居るファミリーで、ご夫婦は40代、50代のファミリー
・リタイアした2人(1人)暮らしのファミリー
・ご夫婦のみのファミリー(子どもがいる場合は、小さな子どもの家庭が多く、成人した子どもがいる家庭は少なくなります)

■質問:ニュージーランドは共働きの家庭が多いとありました。一人でいる時間が多い、また昼食を一人外食も正直なところ不安です。でも、カナダは3食ついてるというのは専業主婦の方がいるということですか?

□回答
ニュージーランドだから共働きの家庭が多いということはございません。当社のホームステイ先では、老夫婦や専業主婦など、のんびりと過ごしている家庭もありますし、子どもがいる共働きの家庭もございます。「専業主婦の居る家庭」というリクエストが最優先でしたらそのような手配も可能です。全てのリクエストに添えるわけではありませんが、最優先のリクエストは添えるように手配いたします。逆にカナダに3食ついているから、専業主婦ということでもございません。お昼は用意してくれて、働いているホストマザーもおります。また、お一人での時間が不安という方は、語学学校やボランティア体験、カルチャー体験などを組み込むというのが良いと思います。

<ホームステイQ&Aに戻る>
ホームステイ 小冊子
ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ