高井さん(留学中)4

オーストラリア留学 体験談

現在、オーストラリアへ留学中の高井真由さんにご協力をいただきまして、高井さんの留学一年間をLIVEで報告。これから留学へチャレンジする方の少しでもプラスなればという高井さんの気持ちをのせてリアルな気持ちを掲載させていただきます。

シェアハウスが決まりました!

9月16日(月)

オーストラリアにきて挑戦したかったこと。

それは…

シェアハウスに住むこと!!でした。

そもそもシェアハウスとはなんぞや。と思ってる方に簡単に説明しますね!

シェアハウスとは一つの家を複数の人たちで共有(シェア)して一緒に暮らすことを言います。

簡単に言うと。自分のお部屋から一歩でるとルームメイトがリビングや洗面所、お風呂場にいるというイメージです。

シェアハウスのイメージは割と簡単につかめやすいとおもいます。

ただ問題はここからです。

シェアハウスにもいろーーーんな細かい条件があります。
場所。家賃。建物。住んでる人。などそれはそれはありとあらゆる種類が存在します。

いくら簡単にシェアハウスに住みたいと言っても自分にあったお家を見つけるのがとっても難しいです。。

探し方としては…

1. ネットで探す
2. 友達の紹介
3. 情報誌などを使って探す

など様々ですが。私の場合は1の
ネットで探す。
でした。

オーストラリアの情報サイト
「チアーズ」

www.cheers.com.au/

 

日本語でオーストラリアで生活するにあたりとてもためになる情報がたくさん詰まってるサイトです。

私はここで自分の条件にあったお家を探してみました。

私の譲れない条件。。それは。
○外国人と住む(日常会話を英語にする)
○自炊ができる広いキッチン
○オウンルーム(1人部屋)
○無線LANあり
○一軒家
○家賃 週200ドルまで(光熱費込み)
○きれいなお家
○治安良し
○Cityまでバスで30分以内

とまぁ。めちゃくちゃわがままな条件でした。
絶対見つかりっこないと半ば諦めていまその時!!

見つけました!!

条件にピッタリ。まさにそのままのThe 理想なお家を!!

こういうのはまさにタイミング。
少しでもためらったり、考えているとすぐ他の人に取られてしまうことが大半です。

私はシドニーに行く一週間前
日本にいるときにこのお部屋を見つけたのですが、
誰かに先を越されたら絶対に後悔すると思い
すぐさま募集をしてた方に日本から電話をしました。

対応してくれたのは日本の女性Hanaさんで、
3ヶ月間旅行で部屋を空けるのでその間住める女性を探しているとのことでした。

そしてシドニーに来て2日目でさっそくお部屋の見学に伺いました。

場所はLane cove。
Cityからバスで15分程度の好立地です。

さっそく伺ってみると。。
もうそこはまさに求めていた物そのものでした!!

まずは日当たりの良いきれいなお部屋
キョロ(*´∀`*)のブログ

広いリビングルーム
キョロ(*´∀`*)のブログ

緑いっぱいの静かな環境
キョロ(*´∀`*)のブログ

ルームメイトもイギリス人とオーストラリア人の2人で、みんなお料理が大好きみたいです。

オーナーの方ともお話ししてなんだかとても安心できました。
オーナーの3人の子供たちもとてもいい人そうで、初めて行った場所なのにいつのまにかもうここに住むんだという感覚になりました。

自分の直感を信じて来月からここに住むことに決めました(^o^)

家の近くには素敵な図書館やカフェ。スーパーもあったりとっても充実してる街です。

来月からの生活がとても楽しみになりました!!

シェアハウスには色々な種類や条件がありますが、こんなに早く良いお家が見つけられてとてもラッキーでした。

シェアハウスには先ほどお話ししたように色々な種類や条件があります。

自分にピッタリ合うかどうかは実際に住んでみないと分からない部分もありますが。。

私の場合はオーストラリアにきてまた一歩前進できたかなとちょっぴり自信になりました。

来月から住み始めますので、自分の直感が正しかったのかどうなのか。。
また詳しく報告しますね。

以上。
シェアハウスのお話でした(^o^)

~初めてのホームステイ(2011年夏)~高井さんは、オーストラリア(ゴールドコースト)へ
ホームステイ&幼稚園ボランティア体験にチャレンジ
~二度目の短期留学(2012年夏)~高井さんは、オーストラリア(シドニー)へ
ホームステイ&保育園ボランティア体験にチャレンジ

 

このページの先頭へ