ホームステイ体験談【カナダ・高校生】 No.128

ホームステイ&語学学校&保育園ボランティア体験 前田莉花さん

 

最初はどんな家族なんだろうとか、カナダはどんなとこなんだろうと、ワクワクもあったけど不安も大きかったです。

でもホストファミリーに会ってみると、笑顔で迎えてくれてすごくいい家族でした。そのおかげで人見知りもせずに普段通りに過ごすことができました。

よくマザーがハイクに連れていってくれたり、一緒にフィットネスクラスにも参加しました。私は運動が好きなのですごく嬉しくてほぼ空いてる時はついていきました。

他にも、フリーライブに連れて行ってくれたり庭に来る動物を見せてくれたり一緒に映画を見たりもしました。

あと、お姉さんと一緒にライスクリスピーも作ったりしました。ご飯もすごく美味しくて日本食が恋しくなったりしなかったです。

ファザーは毎日の様に夜に暖かいティーをくれたり、「アイスとかフルーツ食べる?」って言ってくれていつも食べてました。笑

お姉さんとお兄さんも気を使わずに接してくれました。

最後の日の朝には、熊のぬいぐるみと手紙をくれました。
私は手紙を渡そうと思ってて気持ちを伝えるので精一杯だったのですごく嬉しくてほんとに帰りたくなかったです。

フレンドリーで優しくてすごく素敵な家族でした。
ほんとに出逢えて良かったなと思ったのと、もっと自分の英語が上達したらまた会いたいと思いました。


語学学校では国籍を問わずに沢山友達ができました。
英語のレベルもそんなに差はなくて話しやすかったです。
同じ日本人でも来ている地方が違うので話をするのが楽しかったです。
学校に行くことで、カナダだけではなく他の国の文化も知ることができて良かったです。
アクティビティも頻繁にあったので勉強だけでなく遊びも楽しめました!


保育園ボランティアは最初は何をしていいのか分からなかったのですが、2日目からは先生を手伝ったり子供たちと遊んだりしました。子供たちはすぐに懐いてくれて追いかけっこをしたりおもちゃで遊んだりしました。ボランティア最終日には一緒に遊んでた子が「私たちのこと忘れないでね。大好き!」と言って、可愛いシールと一緒に作ったカップケーキのおもちゃをプレゼントしてくれてすごく嬉しかったです。

 

 

カナダに来て感じたのは、すごく人が暖かいなと思いました。
私がバスに乗った時に、誰かが吐いた様な汚れていた席があってよく見ていなかったのもあって大丈夫だろうと思って座ってしまいました。そうしたら隣にいた人が、「その席汚れているよ」と教えてくれて、混んでいて立てなかったのでチラシの様な紙を席に敷いてくれました。他にも友達と出かけて迷った時に道を尋ねたら親切に説明してくれたりしました。

 

きよこさんのツアーにも沢山参加しました。最初に行ったアメリカ国境ツアーでは、アメリカとカナダの境目に行ったりしました。日本には国境がないのですごく新鮮で不思議な感じがしました。

 

バンクーバーのダウンタウン観光では、お菓子のお店に入った時に中に虫が入ったアメのお菓子があってびっくりしました。(たぶんチョコレートで作られてます。笑)

いろんなお店があって沢山かってしまいました。
ビクトリア観光では、ミニチュアワールドとブッチャーガーデンとダウンタウンに行きました。ビクトリアの街並みは映画に出て来そうな感じですごく綺麗で将来ここに住むと決めました!笑

見るもの全てが可愛くてオシャレで、バンクーバーよりも人がのんびり暮らしてる様に感じました。すごく思い出に残りました。


他にも学校でできた友達とショッピングモールに行ったり、友達のお家で誕生日パーティーをしたり、学校の後にスケートボードをしに行ったり、遊園地にも行きました。

 

毎日が本当に楽しくて1日が早かったです。
本当に沢山思い出ができました。

 

また、カナダに行ったことで日本にない良さや日本の良さも感じました。カナダは多国籍で人種差別が無くてフレンドリーでいい国だなと思いました。

 

ホストファミリーや学校の友達や保育園の子供たちに会えたのはグローバルセントにしたからだと思います。

 

グローバルセントにして良かったです!
本当にありがとうございます。

またよろしくお願いします。

<ホームステイ体験談TOPページへ>

ホームステイ 資料請求ホームステイ 見積ホームステイ 相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ