飛行機の預け入れ手荷物制限は何キロまで?

Q19. 飛行機の預け入れ手荷物制限は何キロまで?(目安)

航空会社(路線/行き先)によって手荷物や預ける荷物の重量規定は様々です。留学・ホームステイなど旅行より少し荷物が多くなる場合は、荷物を考える際に、利用する航空会社の重量規定をきちんと確認しておくことをお勧め致します。制限をオーバーしてしまいますと、超過手荷物料金等がかかってしまいますので!!

(ジェットースター航空は、自分でその重さを予約の際に選ぶこともできます。)

注意:航空会社によって重量規定はその都度変わっております。今回の情報は参考までに確認していただき、実際にご出発する際は、ご予約の航空会社・旅行代理店に確認していただくことが確実ですね。

(機内持ち込み手荷物)

航空会社(路線/行き先)により異なりますが、基本的には1個。重さは約6Kg~15Kg。大きさは細かい規定はありますが、一般的には、座席上のダッシュボードに入る大きさと考えていただくと良いと思います。

(預け入れ荷物)

こちらも、航空会社(路線/行き先)により異なりますが、基本的には総重量が20Kg以下という航空会社と2個で1つ23Kg以下(又は32Kg以下)という基準が多いようです。大きさはスーツケースの大きさが基準です。

(例)
★日本航空【JL】(北米)

2個。ただしそれぞれの荷物の3辺の合計が158cm以下。
荷物の2個の3辺の合計が273cm以下で。32kg以下。

★日本航空(北米以外)

総重量20kg以下

★エアカナダ航空【AC】

2個。ただしそれぞれの荷物の3辺の合計が158cm以下。
荷物の2個の3辺の合計が273cm以下で。23kg以下。

★ニュージーランド航空【NZ】

荷物の3辺の合計が158cm以下で総重量20kg以下のもの

★カンタス航空【QF】

総重量20kg以下

★大韓航空【KE】(北米)

2個。ただしそれぞれの荷物の3辺の合計が158cm以下。
荷物の2個の3辺の合計が273cm以下で。32kg以下。

★大韓航空【KE】(北米以外)

総重量20kg以下

<ホームステイQ&Aに戻る>
ホームステイ 小冊子

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ