ホームステイ&食品関係(NPO)ボランティア体験【オーストラリア】

1.プログラム内容

食を通して、「与えることで与えられる」活動を

2001年に設立されたこの非営利団体は、大手フードバンク(食品ロス改善団体)から新鮮な材料を入手し、ユダヤ教独自の調理法によって食品にした上で、毎年8万食以上を恵まれない環境にいる人々に提供しています。

日々の活動がボランティアに支えられていることは当然のことながら、キッチンの改修工事のすべても多くの賛同者たちの労力でもって無償で提供されたものです。「与えることで与えられる」を信念に、小さな子どもから大人まで多数のボランティアが参加するとともに、大企業の多くが社会的責任の一環として従業員を派遣してもいます。

食で人を繋ぐという強い意志のもと、大きなコマーシャルキッチンには多くの人が集まります。プロのシェフの指導のもとに決められたメニューに沿って作り上げていく経験と、与えるために料理をする醍醐味を経験してみてください。

☆おすすめポイント☆

  1. 現地オーストラリアの人たちと一緒に仕事が出来る
  2. 仕事仲間との交流が楽しい
  3. NPO団体で活動することができる
  4. 現地オフィスに日本人スタッフが常駐しているので安心

★このボランティアでできること

・ローカル企業でのボランティア経験を得ることができる
・「人のために料理をする」経験ができる
・履歴書に書くことができる社会福祉経験が増える
・社会の各層からの参加者とネットワークを築くことができる
・職場での表現力を学ぶ
・ボディランゲージを学ぶ

グローバルセントなら色々アレンジできます!

  • 出発日は希望に合わせて自由に選べます。
  • 期間も1泊単位でアレンジできます。
  • プログラムの組み合わせも自由自在。
    (語学学校との組み合わせや英語レッスンとの組み合わせなど)

2.参加費用及び期間

プログラム費用:お問い合わせ下さい。
期間:1週間~4週間

◆参加資格&条件

①15 歳以上の方
②英語で指示が理解できる程度の英語力(中級以上が望ましい)

3.プログラム日程(一例)

1日目(土曜日)
午後:日本発 空路シドニーへ。                   (機内泊)
2日目(日曜日)
午前:シドニー着
現地日本人スタッフがお出迎え。到着時オリエンテーション後に現地スタッフがホームステイ先へお連れ致します。                 (ホームステイ泊)
3日目(月曜日)
ボランティア先へ挨拶・顔合わせ
4~7日目(金曜日)
食品ボランティア (火曜日~金曜日 10時~13時)

※ボランティア内容
・食材の整理、料理、キッチンの片付け、その他施設内での業務
(能力によって仕事内容が異なります)

土日は自由行動/ファミリーと過ごすなど

(ホームステイ泊)

帰国日
午前:ホストファミリーにお別れをし空港へ
現地日本人スタッフ叉はホストファミリーが空港までお送りします。
シドニー発 空路帰国の途へ
午後:日本到着

 

 

4.参加費用に含まれるもの

・当社手配料
・シドニー空港出迎え(到着時)
・到着時オリエンテーション
・滞在先手配料
・滞在費(ホームステイ)
・食費(2食/週末は3食)
・ボランティア手配料
・シドニー空港へ送迎(帰国時)
・現地日本人スタッフ緊急時24時間サポート


※参加費用に含まれないもの
・航空券代、海外旅行保険代
・平日の昼食代
・ボランティア期間中に発生する交通費等

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ