ホームステイ&フードバンクボランティア体験【オーストラリア】

1.プログラム内容

食品ロスに立ち向かう、オーストラリア随一の団体

オーストラリア最大級を誇るこの非営利団体は、独自のネットワークを使い全国2,600を超えるチャリティ団体と1,750もの学校へ食品を配送し、年間実に63億食分の材料を提供しています。これは一日17万食以上を扱うことになり、大きな都市から小さな村まで、食べ物を必要とする人たちのために作業をしています。

このプログラムでは、シドニー周辺から運び込まれる食材を自社倉庫で各団体へ分配し、配送準備をしていきます。大企業の社長からホームレスまで、食品ロスを社会問題と捉える3,000名を超えるボランティアが名を連ねており、1週間平均のべ160名のボランティアに混ざっての活動です。

☆おすすめポイント☆

  1. 現地オーストラリアの人たちと一緒に仕事が出来る
  2. 仕事仲間との交流が楽しい
  3. NPO団体で活動することができる
  4. 現地オフィスに日本人スタッフが常駐しているので安心

★このボランティアでできること

・ローカル企業でのボランティア経験を得ることができる
・社会問題となっている食品ロス業界を経験することができる
・履歴書に書くことができる社会福祉経験が増える
・社会の各層からの参加者とネットワークを築くことができる
・職場での表現力を学ぶ
・ボディランゲージを学ぶ

 

グローバルセントなら色々アレンジできます!

  • 出発日は希望に合わせて自由に選べます。
  • 期間も1泊単位でアレンジできます。
  • プログラムの組み合わせも自由自在。
    (語学学校との組み合わせや英語レッスンとの組み合わせなど)

2.参加費用及び期間

プログラム費用:お問い合わせ下さい。
期間:1週間~4週間

◆参加資格&条件

①15 歳以上の方
②英語で指示が理解できる程度の英語力(中級以上が望ましい)

3.プログラム日程(一例)

1日目(土曜日)
午後:日本発 空路シドニーへ。                   (機内泊)
2日目(日曜日)
午前:シドニー着
現地日本人スタッフがお出迎え。到着時オリエンテーション後に現地スタッフがホームステイ先へお連れ致します。                 (ホームステイ泊)
3日目(月曜日)
ボランティア先へ挨拶・顔合わせ(オリエンテーション)
4~7日目(金曜日)
ボランティア体験 (月曜日~金曜日 8時~14時)

※ボランティア内容
食べ物のパッキング、配送準備、その他倉庫内での業務
※能力によって仕事内容が異なります。

土日は自由行動/ファミリーと過ごすなど

(ホームステイ泊)

帰国日
午前:ホストファミリーにお別れをし空港へ
現地日本人スタッフ叉はホストファミリーが空港までお送りします。
シドニー発 空路帰国の途へ
午後:日本到着

 

 

4.参加費用に含まれるもの

・当社手配料
・シドニー空港出迎え(到着時)
・到着時オリエンテーション
・滞在先手配料
・滞在費(ホームステイ)
・食費(2食/週末は3食)
・ボランティア手配料
・シドニー空港へ送迎(帰国時)
・現地日本人スタッフ緊急時24時間サポート


※参加費用に含まれないもの
・航空券代、海外旅行保険代
・平日の昼食代
・ボランティア期間中に発生する交通費等

ホームステイ資料請求
ホームステイ見積ホームステイ相談ホームステイ カウンセリング

このページの先頭へ